My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader

セルフビルドと木組みの家

構造を大工に建ててもらうと書きましたよね。
そうです。どうせ建ててもらうなら、ちょっといい材料を使ってもらいましょう。

構造材は家の骨組みです。
しっかりした材料でがっちり組んでもらうべきです。

バランスがあるのでここでは寸法を避けますが、ヒノキ、杉、マツなど、できるだけ
日本の木を適材適所に使うべきです。大工ならたいてい理解しているはずです。

できるだけ内装工事を減らすため、貼る必要がなければ天井は貼らない方がいい
ですね。

吹き抜けなんか、開放的で気持ちの良いものです。

「セルフビルドと木組みの家」のコメントについて

「LINKプライバシーポリシーセルフビルド情報家を自分で建てる自分でリフォームする」に関するコメントを記事別に募集しています。より有益なサイトになるように「セルフビルドと木組みの家」情報をお願いします。

「セルフビルドと木組みの家」のトラックバックについて

各記事のトラックバックは「セルフビルドと木組みの家」に関するもののみ受け付けます。トラックバックしていただく記事を「セルフビルドと木組みの家」のアンカーテキストでリンクしていただけるとありがたいです。(相互リンク)

「セルフビルドと木組みの家」に関連サイトとの相互リンクについて
このサイトは相互リンク募集中です。「セルフビルドで自分だけの快適住宅」に関連するサイトでしたらOKです。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)