My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader

内装工事

自分で家を建てる上で、もっともセルフビルドやりやすいのは内装工事です。

覚えないと難しいのですが、覚えておく価値は十分あります。

下地と仕上がりの概念をまず、考える必要があります。
仕上がりをイメージしながら、下地を作っていくという事をまず、理解してくださいね。

石膏ボード、板の貼り方
サッシ廻りの施工
見切りの入れ方
天井材の貼り方
床材の貼り方
廻り縁、巾木の入れ方
建具の施工
クロスの貼り方
クッションフロアー、カーペットの敷き方

などなど覚えておくべき仕事は山のようにあります。

こちらで勉強してくださいね。
 
   自分でリフォームベーシック


わからない仕事は、工務店や職人に頼みましょう。
頼むだけではだめです。
仕事を見て、今度は自分でできるようにしておくんです。
仕事は見て、盗むものです。

自分で家を建てるには、それなりの道具も必要ですね。
高い道具は必要ありません。

使える道具を用意しましょう。
プロの選ぶ道具をごらんください。

    http://wood-type.chips.jp/blog/30electools/

    http://wood-type.chips.jp/blog/20handtools/


高い道具がどうしても必要なときは、それを持っている職人に来てもらう方が安く済む場合が多いです。
常に、コスト意識をもって、自分の技術の向上も考えてセルフビルドに励んでみてくださいね。

「内装工事」のコメントについて

「LINKプライバシーポリシーセルフビルド情報家を自分で建てる自分でリフォームする」に関するコメントを記事別に募集しています。より有益なサイトになるように「内装工事」情報をお願いします。

「内装工事」のトラックバックについて

各記事のトラックバックは「内装工事」に関するもののみ受け付けます。トラックバックしていただく記事を「内装工事」のアンカーテキストでリンクしていただけるとありがたいです。(相互リンク)

「内装工事」に関連サイトとの相互リンクについて
このサイトは相互リンク募集中です。「セルフビルドで自分だけの快適住宅」に関連するサイトでしたらOKです。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)